坩堝 rutsubo

Koichiro Takagi

Monday, August 29th, 2016

“Koichiro Takagi”

東京生まれ。思春期にスケートボードとハードコア等の洗礼を受け、激しくてグロテスクなモノが好き。またヘンテコでマヌケなぬいぐるみや小物も好きで集めている。それらにインスピレーションを受ける彼の作品はある種の居心地の悪さをテーマに揺れ動く人々の心情や抱えている矛盾を映し出しています。また彼の作風はペインティングから刺繍まで幅広い制作活動している。国内外での精力的なアーティスト活動とともに様々なブランドへのデザイン提供やコラボレーションも多く行っている。

Q1:まずあなたのバックグラウンドを教えてもらえますか?
東京生まれ。
家がカトリックで小学校まではカトリックの学校だったので教会の影響が強く受けてました。中学校からは急に左翼ぽい学校だったのでリベラルな教育を受けて、それと同時にハードコアも聞き始めたりスケートボードしたりして、その周辺の影響をどんどん受けていきました。
サンフランシスコのアートスクールでは版画専攻でしたが、色々な素材に触れる機会があって良い経験ができました、今はペインティング、ステンシル、シルクスクリーン混ぜ合わせた刺繍のミックスメヂアの作品を作ってます。
Q2:アーティストとして活動し始めたのは何歳ごろですか?またそのきっかけは?
サンフランシスコのアートスクールに入って、このまで来ちゃったらアーティストになるかな?って思っていました。卒業したのが25歳くらいで、その後からずーと制作し続けてます。
Q3:アートは人々に影響をもたらすと思いますか?もしそうであればどんな事だと思いますか?
アートは強い力を持ってるとは思いますし、作品を見た時に、これは何だろう?って考えるだけでも人々には何か変化がおこるじゃないか思います。生きてく中で様々なことに疑問をも持つことは重要だし、その疑問が世の中を変化させる始まりになるかも。
Q4:作品を作る際にいつも心がけていることはありますか?
社会や人間関係の中で感じるコンプレックスや憎悪や苛立ちなんかが作るときのテーマになっててけども、それをそのままストレートに吐き出すのではなく、自分の中で一度噛み砕いてから出すようにしてる。
Q5:今回のコラボレーションで一番見てほしい所はどのような観点でしょうか?
少し怖いけどなんだか可笑しいキャラクター。
Q6:最後に坩堝に参加しようと決めた理由を教えてください。
自分の好きなスケート、ストリート カルチャーによりのモノが作りたいという想いがあったのに、なかなか機会もなかったから坩堝から声かけてもらえてうれしかったです。
Q1:Firstly, could you tell us your background including your career?
I was born and grown in Tokyo.
My family was catholic. I went catholic school, so I had strong influence from religion in childhood. Then I went extremely Liberal school. they give free and radical idea to me. At same time I started to listen Hard Core music and started skateboarding too. I was influenced from counter culture.
After graduated university, I went art school in San Francisco. My major was Printmaking, but I could touch several materials in my art school and had good experience. Now I am creating embroidery series that is mixed media works with painting and stencil works.
Q2: What age have you started your activity as an artist, and what did motivate you?
I thought I might become Artist in future when I went to Art school in San Francisco. I graduated the school, when I was 25 years old. And I keep creating artwork after graduation.
Q3: Do you think art influences people? If you do, what kind of thing does it?
Yes, I think it does.
It change something when people look Artwork and They has Question “What is mean?”. it is very important to have Question in our life, and it might change our world.
Q4 : Do you have anything to pay attention when you do your work?
Complex, hated, and annoying in the society and human relations is my theme in my artwork. But I don’t directly spit the negative mind out on my work. I consider it and transform to another image.
Q5: What point do you want to strongly appeal to everyone on your work this time?
It’s a funny character but a little scary.
Q6:Finally, please describe what made you to participate RUTUBO project.
I wanted to make product for skateboarding and street cultures, so I was happy RUTUBO offered to me.

PRODUCT

  • MOUNTAIN PARKA
  • ELEPHANT DAMEGE PULLOVER
  • ELEPHANT LONG SLEEVE TEE
  • 3D WOLF TEE
  • SHOULDER BAG
  • ELEPHANT 5PANEL CAP
  • HASAMI CUP
  • BEAR SOX

FALL/WINTER 2016 8.26 発売開始

Friday, August 26th, 2016

FALL2016_ONLINETOP2

 

FALL/WINTER 2016 8.26 発売開始

まだまだ暑い湿度の高い日が続いておりますが皆さんいかがお過ごしですか?
坩堝では秋冬シーズンがいよいよ立ち上がります。
今季は”高木耕一郎”さんとコラボレーションをメインにプロダクトを構成いたします。

毎週商品が発売されますので是非坩堝オンラインストアをチェックして下さいね。
また、坩堝ホームページも9月に更新されますので少々お待ちください。

”高木耕一郎”
東京で生まれ、San Franciscoのアートスクールで様々な素材を学び、しばらくNYを制作拠点にした後に帰国した高木はペインティングから刺繍まで作風の幅は広い。し かし幅広い表現方法において一貫して言えるのは彼の作品はある種の居心地の悪さや矛盾を内包しており、モチーフに「人」がほとんど出て来ることがないこと である。
モチーフは多くの場合、動物や擬人化された動物達であり、その表情は時にかわいらしく、時に牙をこちらに向け鑑賞者を睨みつけている。そこには動物を主人公にした作品だからこその匿名性と神秘性が内包され、親近感と違和感が混在する奇妙な居心地の悪さを生む。

高木の作品は揺れ動く人々の心情や抱えている矛盾を描きながら、見た事は無いがあると信じたい理想郷の存在を表現している。理想郷への導き手として 彼の作品の主人公の表情に秘められた様々な思惑は、鑑賞者の内面に対して今一度、揺らぐ価値観の中での各々にとっての真実とは何かを問いかけている。

国内外の企画展やグループ展の参加や個展開催で画家として精力的な活動し、BEAMS、PORTERやPaul Smithなどのアパレルブランドへのデザイン提供やコラボレーションも多く行っている。NY Timesなど国内外のメデイアにも紹介されている。


BMW X3 BLACKOUT × 坩堝 × 81 BASTARDS

Wednesday, August 3rd, 2016

bmw_X3 bmw_X3_1  bmw_X3_3 bmw_X3_4

 

BMW X3 BLACKOUT × 坩堝 × 81 BASTARDS

BMW誕生100周年を記念した特別なX3、Celebration Edition BLACKOUT発売を記念に坩堝がコラボレーションアイテムを作りました。

詳細は右記URLよりご確認頂けます。 → BMW X3 BLACKOUT

日本全国のBMWディーラーでしか手に入れる事の出来ないスペシャルプロダクトです。

BLACKOUTの文字は 81 BASTARDSが担当。

 

配布期間も限定です。

8月6日(土)7日(日) 10:00an - 18:00pm

週末は是非お近くのBMW ディーラーへ!