“ALLRAID”

2006年設立。
アンダーグラウンドときどき地上。そんなデザインワークを生業に設立から11年。ファッション、音楽などカルチャー方面に活動の軸足を置きつつも、企業のブランディングなども手がけるバランス感覚とGRAFFITIをバックグラウンドにしたTYPOGRAPHYを武器に難なく国境を越えて行くノンバーバルコミュニケーションスタイル、それがALLRAID。ゆえに、シンプルさの中にユーモラスを1滴ポトリ。生み出されるデザインは”感性の具現化であると同時に、言語の集積でもある”をモットーに今日も作字に精を出す。

Established in 2006.
Being in underground, but go up on ground sometimes.It’s been 11 years since the establishment based on such design-work concept.Non-verbal communication style which easily goes beyond borders by armed with a sense of balance, which deals with such as company branding while being in a category of culture such as apparel and music, and TYPOGRAPHY influenced by GRAFFITI.
This is ALLRAID.“One drip of humor in simplicity. Created design would be embody of senses and, at the same time, collection of language.”Working hard today with this motto.

Q1:まずあなたのバックグラウンドを教えてもらえますか?
中学生でタイポグラフィーに興味を持ち、17歳でグラフィティーと出会いました。
当時はインターネットも当たり前でなく情報収集にはかなり苦労しましたが地元にある先輩のお店で手に入れたCAN CONTOROLやSKILLS MAGAZINEをとにかく穴があくほどみかえしましたね。
また20歳くらいの時にはじめて先輩にMacを教えてもらいデザイン、おもちゃ、サブカル等々とにくかくいろいろ影響をうけました。笑
Q2:デザイン会社として活動し始めたのはいつごろですか?またそのきっかけは?
2006年に設立しました。
元々独立願望はあったので学校を卒業後、広告系のデザイン事務所、ストリートブランドのグラフィックデザイナーを経て迷わず勢いで独立してしまいました。
Q3:アートは人々に影響をもたらすと思いますか?もしそうであればどんな事だと思いますか?
自分の場合は影響なんて大袈裟なものではないですけど毎日好きな写真や絵をみながらおいしいコーヒーを飲めたらそれも豊かな人生の一端なんじゃないかなと思います。
Q4:作品を作る際にいつも心がけていることはありますか?
シンプル。それにつきます。
あとは自分の家に飾りたくなるかならないかっていうのはいつも考えています。今は一つも飾っていないですけどね。笑
Q5:今回のコラボレーションで一番見てほしい所はどのような観点でしょうか?
80’sの雰囲気を感じさせるイラスト。
Q6:最後に坩堝に参加しようと決めた理由を教えてください。
友人に紹介してもらったんですが、打ち合わせで「とにかく好きなものつくっていいですよ。」ってことだったんで即答でやらせてくださいと言いました。
商業ベースになると普通なかなかそうはいかないので楽しませて頂きました。
Q1:Firstly, could you tell us your background including your career?
I’ve got interested in typography when I was in junior-high, and met graffiti at age of 17.Although internet was not so common at that time, and I suffered to collect information about those things, I always kept reading, like burning a hole, “CAN CONTROL” and “SKILLS MAGAZINE” which I obtained at my elder friend’s shop.As well, when I was around 20, I learned how to use Macintosh from a friend, and influenced a lot by design, toys, subcultures and so on. Lol.
Q2: What age have you started your activity as an artist, and what did motivate you?
I established the company in 2006.
Basically, I wanted to be independent, so I became independent with no doubt straight after I had experienced advertisement design office and street brand graphic design.
Q3: Do you think art influences people? If you do, what kind of thing does it?
Yes, I think it does.It change something when people look Artwork and They has Question “What is mean?”. it is very important to have Question in our life, and it might change our world.
Q4 : Do you have anything to pay attention when you do your work?
Complex, hated, and annoying in the society and human relations is my theme in my artwork. But I don’t directly spit the negative mind out on my work. I consider it and transform to another image.
Q5: What point do you want to strongly appeal to everyone on your work this time?
It’s a funny character but a little scary.
Q6:Finally, please describe what made you to participate RUTUBO project.
I wanted to make product for skateboarding and street cultures, so I was happy RUTUBO offered to me.

PRODUCT

  • MEXICAN STALLS SHIRTS
  • BURRITOS TACOS&BEER TEE
  • SKATE GIRL TEE
  • RUNNING GIRL TEE
  • BANDANA
  • TACOS CAP
  • BURRITOS&TACOS SOCKS
  • BURRITOS&TACOS PINS SET
  • KOOZIE
  • MEXICAN STALLS CAR SEAT COVER